ポケモンGO

  • 2016.07.14 Thursday
  • 14:32

今週日本でもダウンロードが可能になるスマホゲームの【ポケモンGO】が、先に配信開始となったアメリカやオーストラリアで爆発的なヒットとなっています。

ここ最近話題の少なかった任天堂ですが、わずか数日で株の時価総額が90億ドルも増えましたゆう★

 

【ポケモン】がどのようなゲームかと言うと、ポケモンを探してゲットして育成したり他のユーザーのポケモンと戦わせたり交換したりするゲームです。

そして【ポケモンGO】の凄いところはゲームの舞台が現実の世界で行われるという点です。

家の中や街中、山や海や公園などいたるところに現れるポケモンを、スマホのカメラで探しゲットします。

こんな感じで現れるそうです。

ポケモン

 

そのためアメリカではスマホを見ながらウロウロと町中を徘徊する人々が増加中だとか汗

しかも有名な場所や教会にはアイテムなどを得る事が出来るポケストップや、ポケモンを戦わせるジムが設置されているので教会に通う人が増えているそうです(笑)

日本だとお寺や神社に設定されるのかな?

 

これだけ話題になると毎日のように【ポケモンGO】関連の珍事件や事故、面白いツイッター写真が寄せられます。

歩きスマホやわき見運転での交通事故は当たり前、ポケモン探し中にリアル水死体を発見(ゲット)した女の子の話や、深夜に公園でウロウロしながら情報交換していた男性二人が麻薬取引をしていると間違われ警官に逮捕されそうになった話、ポケモンの偽情報に釣られて指定された場所に向かうと強盗に襲われた話など怖い話も多々あります。

 

その中でも個人的にツボった話題をわらう

 

●陣痛で苦しむ奥さんの横にポケモンが現れ、気づかれないようにゲットしようとする不謹慎な旦那さん。

陣痛の妻の横でポケモンゲット

怒られるよ・・・・・

 

 

●イスラム国との最前線で【ポケモンGO】をプレイして、ISIS兵に対しバトルを挑んでいるアメリカ兵ガーンネコ

米兵がポケモンゲット

平和的解決になるかも?

 

●名誉毀損や過激発言で悪名高いアメリカの某教会がポケモンジム(バトルの会場)の設定となっていて、あるプレイヤーが【ピッピ】というポケモンを配置して教会が激怒しているそうです。

教会が勝手にジムとなっているのも気に入らないのかもしれませんが、このポケモンの名前がLOVE IS LOVE(愛とは相手を愛すること)で憎しみや不寛容をうたう教会を挑発するような名前になっています。

教会側はネット上で「世界の終末だ」「神の怒りを買った」と憤りを綴っています。

 

まぁこの教会の主張はともかく、知らないうちにジムになっていて見ず知らずのポケモンユーザーが来て小馬鹿にするような発言をしてるわけで、冒涜され教会が激怒するのも仕方ないかも汗

 

更にこの教会はこの悪の化身【ピッピ】を浄化するために【プリンの歌】を持つユーザーに力を借りたいと綴っています。

 

えっ???ムスっ

ゲームに乗っかってるやん!(笑)

 

 

色々あるようですが皆それぞれに楽しそうですねヤッタv

日本での発売後はどうなることやら・・・・・

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

便利な壁紙

iphone用広角レンズ

インド旅行記

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM