知ってるようで知らないインド

  • 2016.06.24 Friday
  • 22:17

先日、日本人はインドというとカレーしか知らないというタイトルの記事がありました。

言われてみればカレーだけって事はないけど、カレー、ガンジー、タージ・マハル、ガンジス川・・・・

・・・・・牛?(笑)

これが勉強(とくに地理)嫌いの私の限界らしいDocomo_kao8

 

ちょうどその時、『インドなんて二度と行くか!ボケ!!」というタイトルの本をネットで見かけました。

すごいタイトルゆう★

私のインドのイメージは近代的な面と神秘的な面が混在する感じで、とても魅力的な国だと思っていました。

実際インドに行って行方不明になる外国人は、インドが好きになり自主的に戻って来ないと聞いたこともあったので・・・

 

実際のインドが知りたくなり本を購入して読むことにしました。

それがこちら

インドなんて二度と行くか

 

内容は彼女にフラれた著者が、自分を変えたくて突然思い立ちインドで一か月を過ごすというものです。

独特の文章としょうもないギャグを交えながらのインド旅行記で、好き嫌いはあるかと思いますが読みやすくあっという間に読んでしまいました。

何よりも今まで持っていたインドのイメージを根底から覆すような内容は非常に興味深く面白かったです。

 

衝撃的なトイレ事情、乗る度に起きる自転車タクシーとの闘い、旅行者をカモにする好意的な人々・・・・

命の危険こそ無いものの毎日が現地の人々との戦いです(笑)

ぼったくりと言っても日本円にすれば数十円〜数百円で、2〜3日の旅行者ならホイホイと払ってしまうような金額に真剣に腹を立てて戦う姿勢はなかなか笑えます。

しかも時には成り行きとはいえ現地の人と組んでぼったくりのお店を騙し、詐欺まがいの行為に加担して3時間で150円ほどのお金を得たりします汗

たくまし過ぎる〜〜〜。

 

普段知ることのない実際のインドの姿も面白かったので、同著者がその後アフリカ〜中国まで横断する旅行記も続けて購入して現在読んでいます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

便利な壁紙

iphone用広角レンズ

インド旅行記

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM