桜〜♪

  • 2011.04.17 Sunday
  • 04:16
 今日から天気が悪くなるとの天気予報だったので、昨日は少し桜の開花状況を見にブラブラしてきました。

まずは能登鹿島駅。
8分咲きといったところで、見頃は来週始め〜半ばぐらいって感じでした。
それでもカメラを持ったお客さんの姿が12、3人ほど居たかな?
列車を待とうかとも思ったのですが、また来週来ればいいかと思い、階段を下りた瞬間に列車が入って来ました

時間の関係でそれから一気に宝達志水町まで行って、旧志雄町へ。
桜の町ですからあちこちに桜の木があり、場所にもよりますが平地では満開に近いぐらいの状態でしたね。
でも少し高台に上がると、こちらはまだまだ早い感じかな。
古墳の湯がある古墳公園に行くと、何故か駐車場だけ桜が満開(お湯のせいか?)
公園内は蕾が膨らんでる程度でした。

今回の一番のお目当ては碁石ヶ峰。
ここへ来るのは4回目ですが、桜の木も沢山あり、落葉樹が多いので紅葉も綺麗な場所なのに、良い時期に来た事が無い
もちろん桜を目当てに来たのですが、私の薄っぺらい思考力では地図上の場所で桜の開花を予想できても、そこに高低差がある事を忘れています(笑)
山に登ると頂上付近には所々雪が残ってるし
もちろん枝だけの木が並んでるだけ。
うううううう・・・・・・
まだ半月は早い感じ・・・・GWぐらいにならないと咲かないかな

また今度行けたらご報告します(今度こそ桜の時期に!)

能登上布会館

  • 2011.04.17 Sunday
  • 03:38
 今まであまり興味が無かったのと、あまり通らない道沿いにあるので、ついつい後回しになっていた「能登上布」会館に行ってきました。

閉館時間の1時間前で見学者は私一人しか居ませんでした。
こんな時は無料の施設って少し気が引けるな〜

最初に展示してある着物を見せてもらいました。
テレビやネットでは見た事あるけど、本当に薄くて綺麗

それから二階の作業場へ上がると、糸に模様を入れる作業中でした。
作業台の上に何本もの糸を反物のように長く広げて張り、型押し器のような物で線を引く箇所に印をつけて行きます。
それから印をつけた場所に合わせて糸に線を引いていきます。

写真を拡大して見て下さい。
上に赤い■で付いてるのが型押しで付けた目印。
それに合わせて何本もの線を糸に付けて行きます。
仕上がりが下の写真。
線を入れた糸

これとは別に縦糸にも同じく模様を付けて、この状態ではただの線でしかないのですが、二つを機織り機で合わせて模様にしていくのです。
今まで全然考えた事も無かったけど、これってスゴイ
もちろん細かい模様ほど大変で、価格も高くなるそうです。
下の写真が機織り中のもの。
機織り中の能登上布

丁寧に色々説明してくれた方が、織りあがった四角い布切れを見せて、「ほら、これは横の線が4本入るのに、一段だけ失敗して2本しか入ってないでしょ」と教えてくれました。
言われてみれば確かに・・・・・
「誤魔化そうと思っても、こうやって仕上がると失敗したココだけ目立つでしょ?だから誤魔化しが効かないのよ」と言いました。
・・・・・・洞察力皆無な私は、言われなければ全く気付かなかった

残念ながら機織りの人たちは今日の作業を終えて帰ってしまったので、実際に機織りしてるところは見れませんでしたが、普段目にする事のない機織り作業の苦労や凄さが分かって、とても面白かったです。
ここでは機織り体験も出来るので、いつか時間を作って鶴の恩返し気分でチャレンジしてみたいな〜


朝市での買い物 海産物

  • 2011.03.30 Wednesday
  • 02:31
 ホームページの更新作業で朝市のページを作っていて、ふと思い出した事があります。
よく観光で来られた方に朝市で何がおすすめか聞かれます。
そこで少し朝市の買い物について書いてみます。

今日はお土産に人気の海産物について。
◎人気はやはりカニですが、ズワイガニ漁は11月〜3月までなので、その他の期間はベニズワイガニ、黄金ズワイガニ(ズワイガニとベニズワイガニの自然交配種)、毛ガニ、ロシア産のズワイガニとなります

●ズワイガニは地方によって松葉ガニや越前ガニ、石川県では加能ガニ(←最近出来たブランド名)と呼び名が変わります。
なかなか良い物の見わけは難しいかもしれませんが、一番簡単なのは見た目は悪いですが黒いブチブチなどが甲羅に沢山付いているものが脱皮から日が経っているので身も多いようです。

●ベニズワイガニはズワイガニより安価で、好みは分かれますが食べやすく甘みもあるのでズワイガニより好きという方も少なくありません。
鮮度落ちが早いので、持ち帰るなら生きていても生よりも茹でたものを買って下さい。

●漁獲量は少ないですが毛ガニも獲れます。地元のものはオガ屑に入って無いので容易に見わけが付くと思います。

●黄金ズワイガニはズワイガニに味も近く夏場でも獲ることが出来るのですが、やはり鮮度落ちは早いように思います。ズワイガニより黄色っぽいのが特徴ですが、ベニズワイに近い色合いのものもあります。

◎サザエは7月〜9月は海女さんが潜って獲っています。
網で獲ったのと海女さんが獲ったものは一見同じように見えますが、火を通すと一目瞭然。
網は数日間網の中に居るので身が痩せています。一方海女さんが獲ったものは火を通しても貝の中に身がビッシリ
見た目では分からないので、お店で聞いてみてください。
もう一つ見た目で違いが分かるのがサザエのツノ。
関西ではツノの無い方が人気らしいですが、やはりツノのある方が良いと思います。
ツノの立派なサザエは波の荒い場所で育っていて、身もしっかりしているうえに砂が少ないと思います。
とくに沖合の七つ島や舳倉島で獲れたものは砂が無いので人気です。

◎干物は色々あり好みも分かれますが個人的に好きな干物は、赤ガレイ、サヨリ、イカの一夜干し、などですが、その時期旬の魚がおすすめ
今までカマスの干物を美味しいと思ったことが無く食べる事も無かったのですが、秋に食べたらメチャメチャ美味しくてやはり旬の魚が良いと思いました(笑)

◎全国的にはヘシコの名でで有名なヌカ漬け。
サバ、イワシ、フグ、カワハギなどがあります。
慣れない人には塩辛いだけと不評ですが、酒の肴やご飯の友には最高♪
私はカワハギが大好きで、それだけでご飯が何杯でも食べれちゃうほど
塩辛いのが苦手な場合は、少し水に晒して軽く炙ってから大根おろしと一緒に食べると良いと思います。
猛毒のフグの卵巣も珍味としてテレビで紹介されてからは人気で品薄状態。

他にも色々ありますが、柚子の風味が効いたイカの塩辛なんかも人気ですね。
蒸しアワビももちろん美味しいのですが、ちょっと高いなぁ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

便利な壁紙

iphone用広角レンズ

インド旅行記

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM