最近見たDVD

  • 2016.06.16 Thursday
  • 00:22
ここ最近あまり面白いDVDがありませんね〜ため息

◎スターウォーズ/フォースの覚醒
フォースの覚醒
ちょっと期待していた分、がっかり感が大きい作品でした。
今回はジョージ・ルーカスがディズニーに権利を譲渡して他の監督が作ったものですが、ルーカスがあまりの駄作ぶりに激怒しているとか・・・・Docomo_kao8
ストーリーは平凡で残るものがないし、映像は良くも悪くもいつも通りで今更驚く部分も無いし、次に繋がる期待感もなく、懐かしいキャラが出てくる事だけが感動する作品(笑)


◎実写版・進撃の巨人
進撃の巨人
アニメが面白かったので絶対に失敗する実写版も怖いもの見たさで見ました。
事前に散々な口コミを見ていたので前編を見た後の感想としては、「まぁ皆が激怒するのも分かるけど実写版だしアニメと同等のものは期待する方が無理でしょ。」と、結構寛大な気持ちで見ることが出来ました。
心配した巨人のCGも思ったほど悪くなかったし汗
しかし後編を見た後の感想は一言
「やっちまったなぁーーーーーー!!!!!!」
ストーリーも無茶苦茶になったし、キャラの設定も甘すぎるし、巨人同士の戦いも笑えるぐらい酷い。
空中分解状態の出来でしたえ?!


◎エベレスト
エベレスト
唯一面白かった作品。
日本人女性も被害に遭った実際のエベレストでの事故を扱った作品で、エベレストの壮大さや過酷さ、商業登山の様々な問題などが描かれています。
アイガー北壁を見た時と同じですが、凄いとは思うけど命がけで登山する人の気持ちが分からないなみだ
それと命がけの登山中には優しさや情や小さな選択ミスが悲劇に繋がる事例ですね。
作品の中では細かい事にまでは触れていませんでしたが、後で気になり当時の事故記録を読んでみて色々と思うことの多い作品でした。


◎グリーン・インフェルノ
グリーンインフェルノ
昔話題になった食人族を思い出させる作品です。
一番の驚きは食人族を演じるのが実際に現地で生活をしている先住民だという事です(もちろん食人族ではありません)
カメラさえ見たこともなく映画なんて知らない人々が、違和感なく演技出来ちゃってる(すごい!笑)
映画自体は前半から中盤にかけては面白く見れました。
後半になるとストーリーがかなり雑になってきて、なんとか終わりに持って行った感が半端ない。
最後まで丁寧に作って〜!!!!_| ̄|○


◎オデッセイ
オデッセイ
これも面白そうで期待して見ました。
悪くはないけど淡々と話が進み思ったほど盛り上がる部分がなかったですね。
マッド・デイモンが孤軍奮闘で諦めず楽しみながら頑張る姿は好感が持てて良かったです。
ただ地上の人々の葛藤や焦りが殆ど伝わってこない。
深刻な事態のはずなのに緊張感に欠けるのは残念でした。

ホワイトハウスの映画2本

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 04:33
今日は昼寝したのであまり眠くないDocomo_kao8
しかも日記書きながらコーヒーがぶ飲み(笑)

DVDの話ついでに・・・
『エンド・オブ・ホワイトハウス』と『ホワイトハウス・ダウン』を見ました。
同じぐらいの時期に公開された映画で、どちらもタイトルで分かると思いますがホワイトハウスがテロリストに占拠される内容です。
『エンド・オブ・ホワイトハウス』は最初から最後までハラハラドキドキ。
それに比べると『ホワイトハウス・ダウン』は少し前置きが長い感はありましたが、途中でクスッと笑える場面も入れつつ最後までドキドキ感満載でしたね。
2作とも甲乙つけがたく面白かったですよ手

あとは『ワールド・ウォー・Z』も良かったです。
パンデミックの話・・・というよりは殆どゾンビ映画ですねドクロ
ラストが少し盛り上がりに欠けたのが残念かな。

邦画では『藁の盾』を見ました。
設定はどこかで見たような?って感じでしたが、最近見た邦画の中では面白い方でしょう。

他にも色々ありますが、また今度紹介しまーすmmm
 

疲れる映画

  • 2013.02.27 Wednesday
  • 16:20

冬はDVDを見ながら家でゴロゴロしてばかりです

最近見た中で面白かったのは『BRAVE HEARTS 海猿』でした。
前作がイマイチだったので全く期待していませんでしたが今回は良かったです。
まだ見ていない方は是非

微妙だったのが『ザ・レイド』
マフィアの占拠するビルに突入するというストーリーで、アクションが凄いと話題だったので見てみました。
途中までは面白く見ていたのですが、とにかく戦闘シーンばかりで単調な内容。
最初と最後だけ見れば内容が分かるって感じ?
いくらアクションが好きな私でも、最初から最後まで戦闘シーンだけというのは疲れます。
アクション自体は悪くないだけに残念な映画でした

そう言えば、レンタル店に行った時に『ムカデ人間2』を見かけました。
『ムカデ人間』は、ここ数年見た映画の中で最も気分の悪くなった作品です
ムカデ人間の発想自体が常軌を逸してるし、「キチガイ」としか言いようがない感じ。
大概の映画は見るのですが、さすがに借りる気になれませんでした。
何でこの映画に続編が出来るんでしょう・・・・
理解不能



サイレンススズカ

  • 2013.01.26 Saturday
  • 03:41

今日はDVDレンタル店へ行って、サイレンススズカという競走馬のDVDを借りてきました。私の好きな競走馬を挙げたら3本の指に入る馬です。
秋の天皇賞のレース中に故障してそのまま安楽死となってしまったのですが、今でもそのレース映像を見るとウルウルしてしまいます

競馬をしない方には分かりにくいのですが、サイレンススズカはレース開始から先頭に立つ『逃げ馬』の中でも二番手以下を大きく引き離す大逃げをする馬で、そのまま他の馬を前に出すことなくゴールしてしまいます

大逃げをする場合の理由は、馬の気性が荒過ぎて騎手の制御が効かない、実力が劣って他からノーマークなのを逆手に取った作戦、馬場の状態が悪い時、勝つ実力は無いけど馬主サイドの要望でせめて目立つために等の理由があります
これらは奇襲的に一時的な戦法だったりするのですが、サイレンススズカの大逃げはスピードとスタミナを兼ね備えた馬ならではの大逃げでした

逃げ馬は前半で力を使ってしまうので後半になると力を温存させてきた他の馬に抜かれてしまう事が多いのですが、サイレンススズカは大逃げした上にゴール手前の直線で更に力を出せるスタミナがありました。
何かのカーレース系漫画に「俺の前は何人(なんびと)たりとも走らせねぇ」って台詞がありましたが、まさにそんな感じです

最後のレースとなった秋の天皇賞では単勝1.2倍という絶対的な人気でした。
予想通りの快調な大逃げで誰も負ける事を疑わなかったと思います。
ところが最終コーナーの手前で突然失速、膝を粉砕骨折してしまったのです
常に先頭で誰も居ないターフを悠々と駆け抜けていたサイレンススズカが次々と抜かれ、走り抜けて行く他の馬の後ろ姿をどんな気持ちで見てたんだろうと思うと本当に切なくなります
まぁ、本人は痛くてそれどころじゃなかったんでしょうけど・・・・

ついつい競馬の話を長々としてしまいましたが、そんな凄いサイレンススズカもデビュー当時には、ゲートに入ってからゲート下の隙間を潜り抜けて騎手を落としてしまうという超とんでもない事をやらかしたりしてました
お茶目なエピソードも多くの人がサイレンススズカを愛する理由ですね

命知らず

  • 2012.05.28 Monday
  • 01:03

ネットのニュースを見ていて気になったYouTubuの画像。
言葉は分かりませんが、ロシアの少年が高さ320メートルの橋に不法侵入して撮った映像だそうです。
私は高所恐怖症なので、映像とはいえ手に汗をかいてしまいました

http://www.youtube.com/watch?v=diDLgFvq7bo

こ、怖いよ〜〜〜〜〜
何でこんな事するんだろう・・・・・・

あ!何でこんな事といえば、先日DVDで『アイガー北壁』を見ました。
アイガーは、グランドジョラス、マッターホルンとともに踏破が困難な三大北壁として有名で、1935年〜1958年までに25回の登頂が試され死者が15名も出てしまい、一時は登頂が禁止されたほどです。
『アイガー北壁』は登頂に失敗し救助隊の数メートル手前で宙づりとなり力尽きるという、実話に基づいて作られたショッキングな内容の映画ですが、危険な山に登る人の気持ちは分からないですね。
万が一自分の身内や知り合いがこんな状態になったら・・・・と、考えただけで恐ろしいわ

実話だと思うと辛い作品ですが、映画としては迫力もあり面白いので興味がある方は見て下さい

こびとづかん

  • 2012.02.20 Monday
  • 21:44

最近になってやっと大人気の『こびとづかん』なるものの存在を妹から聞いて知りました。
白山市出身の作者が子供の頃に、祖父の住んでいた輪島市鵜入町で最初の小人を見つけたらしいです。
ははは・・・・・・・・・・
色々な人が居るものです

その話を聞いてからしばらくして、コンビニでジュースを買おうとしたら『こびとづかん』の小さなフィギュアがおまけが付いていました。
おお!!これが『こびと』かぁ
・・・・・・・・って・・・・・・・・・・・・
見た目が超怖いんですけど

白雪姫の小人や絵本の妖精みたいなのを想像していましたが、初めて機関車トーマスを見たとき以上の怖さです。
ひぃぃぃぃぃ〜〜〜
何で子供はこんなのが好きなん???

理解不能でしたが妹の子供にフィギュアをあげたら喜んだので、今度は『こびとづかん』のDVDを見せる事にしました。
30分程度のDVDなので見せる前に内容がどんなものなのか調べておこうと思い、初めての『こびとづかん』鑑賞です
ちょうどこれを見る前にホラー映画の『ピラニア』を見ていたのですが、それより怖いし
久々にDVDを見て「怖!」と言ってしましました(笑)

まだの方は是非見てください(-_-;)

※注・・・『こびとづかん』はホラーではありません。多分メルヘン・・・・・・かな?

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

便利な壁紙

iphone用広角レンズ

インド旅行記

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM